Powered by Six Apart

ブログペット

ブログトイ

ブログカウンター

« 動物行動学 | メイン | ご対面♪ »

2010年8月22日 (日)

犬のしつけと行動分析

今日も暑かったですね~sweat01

こんな暑い中行って来ましたよ!

『犬のしつけと行動分析』の動物行動学セミナー

ちょっと話が長くなりますがお付き合い下さい。m(__)m

興味の無い方はスルーして下さいね。

Cimg8723

午前中の第1部と午後の第2部とありました。

第1部のは基礎編

『行動分析学がどんな学問なのか?』を犬のしつけの関するQ&Aを

通してお伝えします。例えば・・・

①『叱る』という対応は正しいのか?

②『性別や犬種によって、対応を変える』は正しいのか?

③『犬のリーダーになる必要はない』は本当か?

④『おやつを使う事』はアリかナシか?

これらの疑問に『行動の科学』である『行動分析学』はどう答えるのか?

第2部は応用編

問題とされる行動の代表格である、

①『攻撃的な嚙み癖』

②『他犬、他人への吠え癖』

への対処を、行動原理に基づいてお伝えします。

テンママは時間の都合上、第2部からの受講となります。

最初に『叱る』という行為は最終手段なので『絶対に叱らないで下さい』と言われました。

Cimg8722

実際テンちゃんで考えて行きましょう

テンは他のワンコを見ると目の色が変わって激吠えします。

今まではそれをリードショックを与えて

犬が来る=吠える=リードショック=吠え止む

これを目指していたんですが、テンの場合は

犬が来る=吠える=リードショック=怖いになって吠えが強化されたんです。

これが激吠えの原因

それを、行動分析学ではどう考えるか?

きっかけ→行動→結果この様に考えます。

テンに置き換えると

犬が来る→吠える→犬が去る

この『吠える』という行動の『機能(目的)』は何か?を考える。

そして、それを果たせるようにする。

これらの考え方が問題行動の基本的となる考え方なんです。

行動には『機能(目的)』がある。

では、吠える機能(目的)はなんでしょうか?

犬が来る→吠える→犬が去る

たまたま、吠えるという機能(目的)を選択してるだけ。

別に吠える機能(目的)を突進するでも唸るでもいいんです。

でもテンは吠えた時に犬が去ったからたまたまその行動が強化されたんです。

そしたら?その吠えるという機能(目的)を他のモノに変えればいいんです。

ネガティブな機能(目的)をポジティブな機能(目的)に変えてあげる。

これが行動分析学なんですね~。

Cimg8720

じゃあテンちゃんにはどうすればいいの?

犬が来る→吠える→犬が去る・・・これを

犬が来る→おやつ(食べる)→犬が去る

これで本当に改善されるんです!って!

(この時、注意する事は犬が来て吠えて無くてもおやつはあげる事!)

実際に講師をされていたトレーナーさんが吠え吠えの犬に対して

この方法で早くて3ヶ月で改善出来たらしいです。

これってアタシが今まで色んなTVやトレーナーさんに吠えてる時におやつを

あげると吠えが強化されるのでNGって言われてきた事なんですね~

正直ビックリしました。

これを繰り返して行くと・・・

条件付け1 犬→食べ物:犬=食べ物という学習

条件付け2 犬→食べ物:犬への印象が変わる

新しい行動の表出1:食べる→犬が去る

新しい行動の表出2:条件付け1を繰り返すと、犬を見ると自動的に

             (食べのもが欲しいから)飼い主を見る様になる。

             そうすることでアイコンタクトが自然と出来る様になる。

Cimg8724

ここでもっとも大事なことは?

これもまた、すべての基本となる考え方です。

問題がある行動を弱化するのではなく

『問題が起こるスチュエーションで問題のない行動が起こるような環境を設定する』

吠える→違う行動(今回は『食べる』)に置き換える

問題のない行動を強化し続ける=問題行動は出なくなる!!

今日のおさらい

・意識や心、犬種や性別などを気にしなくても

『行動を見ながら環境を変えていけば大丈夫』

・行動の「形態」ではなく、「機能」を視る→形にとらわれずに本質を見る

・表面的な方法に惑わされず、行動の原理に

忠実に対応していく。

・「問題行動=罰を与えてやめさせる」のではなく

「正しい行動を強化する」で、取り組んでいく。

Cimg8725

以上の事を踏まえて行くとワンコを変えるのではなく飼い主&環境を

変える事で問題行動は改善されていく!ということがわかりました。

Cimg8727

今日のセミナー行って良かったです。

Cimg8728

あっ!ちなみに要求吠えの場合は無視が一番いいらしいですよ!

要求吠えにおやつを使うと余計に要求吠えが強化されるんですって!

これでテンちゃんの吠えは直るかな~think

テンちゃんは他に興奮する引っ張りグセなどまだまだ問題行動は山積みです。

一つ一つ改善して行かないとイケないので焦らず

ゆっくり確実にやって行こうと思います。

長いお話でテンママの説明で解りましたか?

解りにくかったらごめんなさいねsweat01

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

Photo_2 Photo_3 Photo_4 

コメント返しが遅れています。必ずコメ返ししますのでもう少し待ってて下さいね!

今日はこの長いブログを書いて疲れたのでこれで失礼します。

明日はテンママの都合によりブログお休みします。お休みなさいsleepy

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347743/24914641

犬のしつけと行動分析を参照しているブログ:

コメント

ふ~ん躾の仕方も色々あって迷うなぁ~
でも改善されないなら色々取り組んで行くのが
良いよね~  
要求吠え。。。無視しても直らない
朝5時前から出せと呼ぶようになった きらら
無視生活2ヶ月以上(;´д`)トホホ

なるほどね。
うちは、吠えにいく犬はある程度限定されてるので、この方法でやってみます。

今、「座れ」をさせて落ち着かすようにしているんで、座れの指示の後おやつをあげればいいね。

なるほどですね。
でもこれも言われて見なきゃ自分じゃ気付きにくいところなんですよね。
吠えたらおやつでなんとか静かにさせようって飼い主は良かれと思ってあげちゃうんだけど
吠える=おやつ 犬の思い込みは真逆なんだもんね。
講習は大変だったでしょうけど、大収穫でしたね。
桃はあまり吠えないんだけど、また参考にさせてもらいます。

なるほどーー!!
私もお散歩中のさくらの吠えに困ってて。。
さくらの場合「あら~♪かわいい~♪」って
きてくれる「人」吠えるんですけどね。。
これって吠える前におやつをあげるんですよね?
吠えてからあげたら逆効果なんですよね?
タイミングが難しいなぁ!

テンママさんへ
あれぇ?今ミルにしてるのと考え方は同じです。
散歩してる時に吠える前に「かしこいなぁー」って褒めると
鳴かないのですが、吠えだしちゃうと効果がないのよね。
このまま頑張ってみます(*´∀`*)

なるほど!
ソラはワンちゃんが見えてくると吠え出すの…
それで目の前に来て1回クンクンしたらソラは気が済むねんけど、
相手のワンちゃんも鳴くと激吠えします(^^;)
見つけて鳴き出した時にオヤツをあげるとイイのかしら?

勉強されてきたんですね~
なるほどです。
ぽんの場合もテンちゃんと同で、
吠える=リードショック=怖いで余計吠えるようになってたと思います。
ほんと、目からうろこですね。
要求吠えもありますし・・・
色々、参考にさせてくださいね。

pcまつこさんへ・・・

しつけも効果がなければ間違ってると言う事で
すぐに仕切り直す必要があるそうですよ!
きららちゃんの朝早くからの要求吠え。
ホントに要求吠えなのか?どうなのか?
暑いから出して欲しくて言ってるのかも知れないし、
何か違う理由で吠えてるのかも知れないし、その見極めが難しい所ですね!
でも、2ヶ月前からって事は暑いのかも知れないですね!
違うかな?

pccolonママさんへ・・・

犬を見たら吠えても吠え無くてもおやつをあげるのが
ポイントです。
犬=おやつをワンコの頭に刷り込むんです。
そうすると自然と犬を見るとおやつが欲しいから飼い主さんを見る様になるんですよ!
そう!自然とアイコンタクトが出来る様になるんです。
それが100%出来る様になったら徐々におやつを減らしていくんですよ~!
これで、colonくんも完璧だね!

pc桃ママさんへ・・・

桃ちゃんはあまり手が掛からない子でいいね!
ウチのラムちゃんもそうなんだけど・・・
男2匹が5匹分ぐらい手がかかるんですよ~(^^ゞ
ラムが10匹居ても全然苦にならないけど
テンとがっちゃんが居てるだけで大変です(;一_一)ハハハ・・・

pcそら子さんへ・・・

この場合は、犬と出会う=吠える、この吠えると言う行動を「食べる」に置き換えるので吠えてても、吠えてなくてもおやつをあげるんですよ!
そうすることによって「吠える」という行為が弱化されて
「食べる」という行為が強化されるんです。
だから、犬と出会って吠えても吠えて無くてもおやつをあげるんです。そうして犬と出会う=食べる(おやつ)を強化していくんですよ~。

pcミルパパママさんへ・・・

この場合は、吠えても吠え無くてもおやつをあげるのがポイントなんです。
犬が来る=吠えるの「吠える」を「食べる」に置き換えるんです。
そのポイントを続けて行くと『吠えが強化されるんじゃ?』って思うのですがそうじゃないんです。
犬が来る=吠える=犬が去るを
犬が来る=食べる=犬が去るってなるんです。
なので吠えても吠えて無くても関係ないんですよね!

pcレオンママさんへ・・・

この時のポイントは犬と出会って吠えても吠えて無くても
おやつをあげるんですよ!
とにかく犬と出会ったらおやつをあげるんです。
タイミングなんて関係ないんですよ!
今までは、吠える前におやつをあげないと意味がない!って言われてたんです。
でも、このセミナーでは吠えを食べるに置き換えるので
吠えてもおやつをあげる事!吠えてなくてもおやつをあげる事!犬と出会ったら=おやつを強化する事なんですって!

pc おかんさんへ・・・

そうなんですよね~・・・
ポンちゃんも同じでしたか~・・・
テンには天罰方式も為しました。
なので余計に飼い主が怖くなったんでしょうね・・・
転移性の噛みつきまでいってしまったんです。
それは1年かけて直しましたので今は転移性の噛みつきは無くなりましたけどね!
可哀想な事をしました。
今でも、リード捌きで時々怖がって歩かなくなる時が
あるんです。
アタシも色々と試行錯誤しながらやってますので
これは効果があったよ!って事は伝えて行きますね!

コメントを投稿